【財務官僚が活躍】ドラマ『オペレーションZ』財政再建に挑め!

ぞっぴー
企画ドラマ財務省財政

皆さんは、連続ドラマ『オペレーションZ~日本破滅、待ったなし~』のことをご存知でしょうか?
舞台は、1000兆円以上の借金を抱え、”国家破綻”の危機に瀕した日本社会。困難な財政再建に挑む首相と官僚の姿を描いたドラマです!
筆者は最近偶然このドラマを知り、そこで描かれる官僚の勇姿に惹きこまれました。
そこで今回は『オペレーションZ』の見どころを、官僚志望者の視点から詳しくご紹介します!

目次

1.『オペレーションZ』とは?
2.みどころ3選
①架空の小説『デフォルトピア』。日本がデフォルトに陥った未来のリアルな描写が恐ろしい!
②誇り高きエリート。首相を支え世界と対峙する、ヒロイックな官僚像が描かれる!
③リアルな設定。将来のキャリアパスの参考にもなる!?
3. あなたはどう考える?政策トピックス
4. おわりに


1.『オペレーションZ』とは?

『オペレーションZ』とは、現在WOWWOWで放送中の連続テレビドラマです。

  • 番組概要:BS系WOWOWプライムにて、毎週日曜よる10時から放送。全6回。
    オンデマンドにて1-5話の見逃し配信あり。
  • 原作:真山仁による小説『オペレーションZ』(新潮社)。
  • 出演:草刈正雄、溝端淳平、高橋メアリージュン ほか

あらすじ

1000兆円を超え、今もなお秒単位で増え続けている国の借金。大手保険会社の“取り付け騒ぎ”をきっかけに、日本は“デフォルト=国家破綻”の危機を迎えていた。そんな中、現職の総理が退陣し、副総理であり、財務・金融担当大臣を兼務していた江島隆盛(草刈正雄)が、内閣総理大臣に就任する。
深刻な財政赤字の中、日本の借金を減らすためには歳出を減らすか、歳入を増やすかしかない。それに対し、江島は「日本の歳出を“半分”にする」と宣言。無謀とも思えるこの計画に、財務省のエリート官僚4人が集められ「オペレーションZ」と名付けられた特命プロジェクトが始動する。まずメンバーは、歳出で最も多い社会保障関係費、次いで地方交付税、この2つをゼロに近づけようと計画するのだが…。
01
出典:WOWOW『連続ドラマW オペレーションZ~日本破滅、待ったなし~』


2. みどころ3選

ここから、官僚志望者必見の見どころについてご紹介したいと思います。

①架空の小説『デフォルトピア』。日本がデフォルトに陥った未来のリアルな描写が恐ろしい!

作中では、財政破綻後の日本社会を描いた架空の小説『デフォルトピア』の描写が随所に挿入されます。作中の財務官僚や首相をも戦慄させるその惨状は、現実社会に生きる私たちにもリアリティをもって迫ってきます。日本が莫大な借金を背負っているという、目を背けがちな事実を思い出させられる描写です。

②誇り高きエリート。首相を支え世界と対峙する、ヒロイックな官僚像が描かれる!

官僚という存在について、ドラマや小説の世界では、その頭の固さや利権への執着が強調されがちです。しかし、このドラマで中心的に描かれるのは、強固な信念を持って財政再建に挑む首相、そして死力を尽くして首相のビジョンを実現へと導く財務官僚の姿です。
さらに、日本政府の代表として各国政府や国際機関と対峙し、世界で活躍する財務官僚も登場します。高度な専門知識や語学力、そして「国家を支える公僕」としての強い使命感―得難い徳を備えたヒロイックな官僚たちの姿に、ますます官僚志望への想いが強まることでしょう。

③リアルな設定。将来のキャリアパスの参考にもなる!?

登場人物の来歴などの設定は、非常にリアルに作りこまれています。このドラマの原作が、徹底した取材に基づいて書かれたことを感じられるでしょう。
たとえば、総理特命チームの最年長メンバーであり、次期次官候補と目される財務官僚の肩書は主計局長。界隈の人間には言わずと知れた出世コースです。同じく総理特命チームに任命された若手官僚の一人は、若くしてIMFへの出向を経験。帰国後は国際局国際機構課課長補佐として出世を果たしています。
総理自身も、もとは大蔵省の官僚という筋書き。デフォルト後のアルゼンチンに総理特使として派遣され目にした光景が、財政再建に取り組むモチベーションになっているとか。
どれも非常に説得力のあるシナリオで、皆さんが将来のキャリアパスを描く上での参考にもなるかもしれませんね。

01

3. あなたはどう考える?政策トピックス

このドラマで扱われている様々な政策トピックスは、たいへん興味深いものが多いです。話は少し逸れますが、以下にご紹介しておきます。

  • ある民間大手金融機関が経営危機に陥り、日本国債1兆円相当が突如、売りに出される見込みが立った。このままでは市場に買い手のつかない日本国債が溢れかえり、国債価格は暴落する。この危機を救うために、日銀はこの国債を引き受けるべきか?それともそうすべきでないか?

  • 国の歳出は毎年約100兆円相当に上っており、公債費を除く歳入の2倍近くにのぼっている。赤字国債の新規発行を避けるためには、この歳出を半分にまで減らす必要がある。あなたならどうやって歳出半減を達成するか?

  • 地方自治体が財政破綻した際、その自治体に融資していた民間銀行への返済を政府が肩代わりする制度がある。この制度は廃止すべきか?

他にも挙げていけばキリがありませんが、これらの問題に対しては全て、『オペレーションZ』の中で一つの答えが提案されています。その提案は、時に極端で受け入れがたいものかもしれません。しかし、思い切って思考を前に進めてみる、良い出発点にはなるのではないでしょうか。

02

4. おわりに

本記事の執筆時点で、ドラマ『オペレーションZ~日本破滅、待ったなし~』最終回の放送は翌日(4/19(日))よる10時に控えています!最終回を前に、第1~5話の全話無料放送も行われます。もちろん、見逃してしまった場合でも、オンデマンドで見逃し配信を視聴可能なようですよ!オンデマンドに契約するのはちょっと、、、という方、映像よりも活字を好む方は、ぜひ小説の方を手に取ってみてください。
最後まで読んでくださりありがとうございました!

この記事を書いた人

ぞっぴー
ぞっぴー
都内国立大学の4年生。趣味は料理・ランニング・読書という、コロナ時代のために生まれてきたような男。当メディア運営者のサークルの友人。

新着記事